セール第一弾のブラックフライデーも終わった。
一昨日の出勤時にはまだ来週の休日出勤の要請は出ていなかったので
次はいつ忙しくなるかはわからないけれど
来年1月の正月休み中まではウィンターセール期間なので何ともいえない。

来週の月曜日から10日間、食堂のメニューが200円均一で食べられるので
期間中は食堂を利用してみようと思う。
12月24日はロブスター、25日はクリスマスチキンが
500円で食べられるのも嬉しいな。
昨年のクリスマスはチキンを食べたけどボリューム満点だった。
今年はロブスター食べたいけれど24日だと私はシフト休みの日なのよね…
休日出勤の依頼があるといいけれど。

今年はウィンターセール対策として短期募集のワーカーさんも含め、
昨年の1,5倍から2倍近い人員で作業にあたっている。
昨年は物流倉庫自体が立ち上がりからわずか1か月で迎えた
セール月間だったため、慣れない素人集団の集まりで
毎日残業に追われた記憶があるけれど今年は余裕がありすぎて
残業するまでには至っていない。
また出荷の物流が低下してるとかなんとかいって
インバウンドのヘルプに出されなきゃいいけれど。
ようやく身体の具合が元に戻ってきたというのに
また傷痕に響くような作業は勘弁してもらいたいわ。

今週から始まるとか言ってた入退時の検査は
金属探知機検査じゃなくって単なる手荷物検査だったらしい。
らしい、というのも結局、毎日検査が行われていない上に
私自身まだその検査の様子を見ていないからだ。
なんか退勤時に、検査日も抜き打ちで、検査対象もランダムとかいう
ヌルい仕様になってましたわ。
来月から毎日、全員に検査を行うとのことで今月はその準備期間らしいが
おそらく現在は短期のワーカーさんも多いので商品の窃盗などを
防止するためのひとつのパフォーマンスなのかなーと思っている。
自分自身は物流倉庫のおける持ち物検査は必須だと思うが
問題はいかにしてスムーズに行われるか、だな。

ひとつ残念なのが送迎バスの減便だ。
感染対策緩和により送迎バスルールが改訂され、
送迎バスの収容人数が倍近くになった。
以前は窓側の席のみ使用可だったルールが撤廃され
二人掛け席には二人、後部座席の五人掛けには五人となった。
一瞬、人数的には収容人数が増えたのだから減便もやむなしかと思えたが
バスに乗り込む人数が増えた=乗車に時間がかかり出発の時間が遅れる。
その結果、一番早い退社時間のバスに乗れたとしても
バスの終着駅から乗車する電車の時間がこれまでより1、2本遅れることになった。
なので帰宅時間もその分遅くなることになったのよね~
この上、来月から退勤時の手荷物検査が加わることになると…なぁ。