イメージ 1
 
毎月第一土曜日、押上にあるワロップスタジオにて元リトルノンVo.のNOZOM I (のんちゃん) がお送りする生放送イベントの名称である。
 
1時間の番組ではあるがトークとミニライブ(3曲歌唱)、そして観覧者の中から抽選によって選ばれた者をモデルに女体化似顔絵をその場で描いてしまうコーナーと盛り沢山のイベントなのだ。
 
観覧者は「のぞみ家の一族」一族証明書なる参加カードがもらえ、1回観覧する毎にひとつハンコが押される仕様になってます。10コハンコがたまると何かが…!(現在検討中らしいです)
ちなみにお絵かきコーナーでは観覧者は撮影が可という特典があります。
是非、カメラ持参で参加しましょう。
(絵を描いているところを撮って何が面白いの?)と思った方、説明が足りなくってスマン。実はこの番組の見所ポイントはNOZOM Iさんのコスプレ姿なのだと言っても過言ではない。毎回、異なるコスプレで観覧者を魅了してくれるのだよ~
 
イメージ 2第2回目は赤のメイド衣装でした。
第1回目は不参加により撮影記録がないけど「馬車道」の制服みたいな和装でした。
…画面が赤っぽくてスマンです。
室内で撮り慣れてないのと、イベント直前に老眼鏡が壊れてしまったせいで画像を確認しつつ撮影ができなかったのです、とほほ。
 
 
 
 
イメージ 3イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
※撮影した画像はヘン顔でなければネットにUPしてもOKとのことです。
番組ではNOZOM Iさんに着てもらいたいコスプレ衣装のご意見も募集しているので希望がある方はどしどし、メールしてみましょう。
番組の詳細は押上ワロップで検索するか、NOZOM Iさんのブログ「のんぶろ」をチェックしましょう。http://blog.nonchan.jpn.com/
 
イメージ 5
 
第3回目はチアコスでした。
この日の1週間に桃井はるこさんのワンマンライブにゲスト出演されていたNOZOM Iさん。ライブでは観覧席から応援していた私等ですが、この日はチアコスで逆に応援されてしまいましたねw
 
 
 
 
 
イメージ 6イメージ 7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そうそう、お絵かきのコーナーのではNOZOM I さんが絵の方に集中しがちなので、ご先祖サマという謎のスタッフが投稿メールを読み上げてNOZOM I さんが受け応えるという形になってます。
このご先祖サマなるキャラクターがなかなかイイ味をだしておりまして、尺があまるとNOZOM I さんのちょっとした暴露話をしてくれます。番組観覧者の中には早くもご先祖サマによる暴露話を楽しみにしている人もいるらしいです。自分も含めてw
 
イメージ 8イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
桃井はるこさんのライブグッズのデザインも手がけたNOZOM I さん。
富士山の後光を表すサイリュームのバルログ…片手4本(両手8本)のサイリュームを指と指の間に挟む行為。
 
イメージ 10
←お絵かきの間もしっかりとバロルグ持ちとは、
 や、やるなぁ~www