いつもは毎月第1週目の土曜日開催のイベントですが今回は5日の日曜日。
台風の影響であいにくの雨模様でした。
のぞみ家の一族では今回、御徒町にあるアニソンカラオケバー「あにすた!」から「のんちゃん店長のイベントを皆で見に行こう~」的なツアーのご一行様も観覧されて、いつも以上に賑やかでしたね。
トークのお題は「秋にやってみたいこと」ということで投稿された方々のお話で秋の気配を満喫できました。今回は自分の投稿ネタは読まれませんでしたが、かえってホッとしたような感じもいてたり(謎)
ご先祖さまののんちゃん暴露話。のんちゃんはBLより百合派とのこと。
 
今回のコスプレは女医さんでした!ん~せくしいぃー(棒w)
 
イメージ 1実はのんちゃん、先月「あにすた!」の出勤の日に体調を崩されて急遽お休みされたことがあったんですよね。
季節の変わり目ですからね~体調管理もたいへんですな。なんでも熱がでたということで(ウワサのデング熱ではないとのことで良かったです)病院で点滴とか受けてたみたいで。。。でも、倒れてもタダでは起きないのんちゃん。その時の申し訳ない気持ちやお礼といった気持ちを萌えに変換しての女医さんのコスになったとのこと。
白衣の下に着ているミニのタイトスカートは「ハナマル☆センセイション」のPVの時に着ていたやつだそうです。2007年かぁ。体形をずっと維持しているってのも並大抵の努力ではないだろうに…普通に感心してしまうわ
 
↓Little Non 「ハナマル☆センセイション」
TVアニメ「こどものじかん」エンディング曲
 
 
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ミニライブコーナーではLittle Nonの大ヒット曲「あきらめないで」「サクラサク」も飛びだしすごい盛り上がりでした。「あにすた!」の店長であり、元Little Nonのベース担当だった福田親分さんも会場にいらして。親分さん、嬉しそうだったなぁ。思わずホロリとさせられてしまったよ。
 
イメージ 4桃井さんのブログより写真を拝借。
 
空き時間におふたりでお医者さんごっこをしていたとか。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、モモーイ党せーけん放送。
 
前回の私のブログで桃井さんの推敲能力について少し書きましたが、今回はキャラ付け疑惑について少し述べてみようと思います。別に悪いことではなく、文句を言いたいわけではないのであしからず。
キャラ付疑惑とは簡単にいうと「〇〇さんは●●という関係の話題」といった感じに選別されてはいないだろうか、ということです。
真面目な意見は〇〇さん
野球絡みは〇〇さん
アイドル絡みは〇〇さん
スクール水着は〇〇さんwww
 
と言った感じでしょうか。投稿しているご本人がそういったネタ投稿しかしていない場合もあるので、桃井さんが投稿者に対してキャラ付けをしているのかは不明ですけど。どういうわけか、自分の場合は真面目な意見の採用率が高いような…って、やや下ネタ系の話題を絡めてもその部分はカットされちゃったりね。
 
番組観覧される方達からみると自分の投稿ネタの採用率は高いと思われているようですが、一応いいわけ?を言っておくと投稿するネタ数も多いのですよ。
今回の場合、お題の
 
その1 秋のおとづれ
その2 モモーイが知らなそうな!?オススメの映画!
その5 ふつうのおたより
 
に投稿しています。今回採用された秋のおとづれは短文シリーズで9コほど。そのなかから真面目っぽいところを3コ読まれました~謝謝。
映画では桃井さんが来月のペルー行きを前にアンデス山脈に飛行機が墜落してしまう映画を紹介。不謹慎でスマン。内容は真面目。
映画ネタはもう1本。「男はつらいよ」などにおけるダンディズムについてモモーイ的にどう思うかといったもの。お題とは趣旨が違ってるわな。
ふつおたは前日のカラオケイベントでのこと。アピール芸について云々とモモイストの意識の高さに感激といった内容のもの。お笑いネタ拠り。
 
投稿しだした最初の頃は採用されるポイント?モモーイのツボってどこなのかなぁ~?などと考えながら手探り状態でしたが、最近は他の方の投稿ネタを聞いていて(あれ?この人は以前、似たようなジャンル話をされてたなぁ)…あれ?キャラ付けされてる!?なんて思ったので。
 
今回のミニライブコーナーの選曲もヤバかったですね。なんでも12年ぶりくらいに歌うという楽曲も飛びだして場内騒然w 古参ファンの発狂ぶりがおもしろ素晴らしいかったなぁ~。気合いの入ったコール入れに当時の盛り上がりを感じられて良かった。
なんだか7月のワンマン以降、少し桃井さんの選曲センスが変わったような気がする。久しく歌ってこなかった楽曲をあらためて発掘している姿勢は守りというより、攻めそのもの。歌唱力が現代(いま)の方が格段に上手くなってるので、10年前の楽曲でも古くささは感じない。むしろ、新たに輝きさえ感じるんだけど。
 
ただ…歌詞とびさえなければカンペキなんですけどね!(苦笑)
今回は間違えた箇所自体は少なかったんだけど、見ていて少し弱気な感じがしたのが…なぁ。
 
歌詞とび、ド忘れ。桃井さんはよく「ライブバージョン」って言うけど。ちょいと頻度が高い気がするんだがなんとかならんものかなぁ。
他人から提供された歌を歌う歌手に比べて、ご自身で作詞している歌手の方が間違わなそうな気がするんですけどね。ふむ。または山本正之先生や福山芳樹さんみたいにその場で歌詞をでっちあげ(わらぃ)で作って歌ってしまうパターン。桃井さんの場合は「あー、なんだっけ?ゴメン、忘れたぁーー」って言ってしまう。ある意味、真面目なんだよなぁ。この辺もいい加減(好い加減)でパフォーマンスの強みに変換できると言う事ないんだけど。まだ若いからなぁ、これからに期待かな。間違えないに越した事はないんですけどね。
 
放送最後に重大発表がありました。
12月13日(土)22:00~翌日の始発電車があるあたりまでオールナイトせーけん放送を開催するとのことです。14日が桃井さんのお誕生日なのでまさにバースデーカウントダウンイベントになるわけですよー。詳細は追ってでるそうですが。
嬉しい話であるには違いないけど、ファンの間では今年は「はるこの秘密」やFC旅行がないのではと騒がれているようです。
かくいう私も昨年参加したオールナイトトークイベント「はるこの秘密」、場所が新宿のロフトプラスワンだったんですがこちらの収容キャパがイス・テーブル設置で150人だったのに対し(昨年はほぼ満席でした)、せーけん放送収録現場のワロップスタジオは98人なんですよね。せーけん放送イベントはファンクラブ先行発売の後、一般チケットが販売される形式なので…ファンクラブ外の人はチケットの入手が難しいのではないかと思ってます。ま、その時は仕方がないね。素直に諦めますよ。そういう時のためのFCの優位性があるんですからね。
細かい点ではスタジオ内での飲食の問題とか気になりますが、続報を待つ事にしましょう。
 
追記(10.17)
モモーイのiVDRのコメンタリーを聴いてたら、たまたま、ライブの時の歌詞忘れについて語っておられたので。
本人曰く「作詞をしている分、完成するまでの過程にできた歌詞、(仮)で歌っていた歌詞などが時々頭をよぎって間違えそうになる、とのこと。他の方から作詞提供していただいた歌は間違えない」…とのこと。
フーーム。なるほど。そういわれるとつい、納得してしまいそうになるけど…イヤイヤイヤ、そんなこと言ったらシンガーソングライターは皆、間違いが多くなっちゃうもの。結局のところ歌いこみが足りないんじゃないのかなぁと思ったり…