私が前回、スタジオ観覧できたのが、
NOZOMIさんのワンマンライブ後の10月だったので、
実に4ヶ月ぶりの押上イベントとなりました。
前回に観覧スタンプがいっぱいになってたので、記念品を楽しみにしていたのですが、いろいろと手違いがあったようで今回の観覧では貰えませんでした~ヨヨヨ。
ま、ココはまた次回のお楽しみということにしておきましょう~

イメージ 1

先ずは「のぞみ家の一族」のレポートから。
今回のメールテーマはこちら。

★「性別を超えたいと思った瞬間」
敢えて"ジェンダーフリー"としていないところがミソです。
日々生きている中で感じた、もしくは感じるであろうと思った
あなたのそんな瞬間を教えて下さい!

★「セレブリティさんぎょう」
ガチのものでも理想でも、あくまで「自分にとって」でも、
おセレブを感じたひとときを、三行程度で教えて下さい!
(ここでのセレブとは、本来の意味の"有名・著名人"ではなく、
和製英語としての優雅な~お金持ちな~の方とさせて頂きます!)

他にふつおたです。
今回はAnisonUSAを2週間後に控えているので、NOZOMIさん、桃井さん、そして自分自身のテンションを上向きにするためにも、いつもより多めにメール投稿することにしましたよ。
「のぞみ家」には計4通、そのうちの1通は小ネタが7つあるものなので実質10通分。そのおかげで先週1週間は投稿職人として頭がフル回転状態に。渡米の準備ができてないというのにヤバイでーす。

イメージ 2
今回のNOZOMIさんのコスプレは現在放映中の「プリパラ」というアニメに登場する紫京院ひびきというキャラクターでした。
紫京院ひびきは性別は女性ですけど男装姿の凛々しいキャラクターで、最近のNOZOMIさんのお気に入りキャラなんですよ~

コスプレイヤーの方は、やはりそのキャラクターに夢中になってる時にこそ、そのコスプレをするのが楽しいと思う。
実際、この日のNOZOMIさんはいつも以上に輝いているように感じました~♪



そういえば、いつの間にかお絵描きするスペースがステージの左側から右側に変わっていたのビックリしました。

イメージ 3

本当はAnisonUSAを控え、カメラを新調しようかと悩みました。実際に都内の大型カメラショップやネット販売のサイトなどもチェックしたんですけど…どうせ、買い換えるならデジカメ1眼レフが欲しいじゃないですか?
さすがに1眼となるとお値段がね~。ムリすれば買えないこともないけど、ちょっとこのタイミングではないなぁ~と今回は見送りに。

イメージ 4

…だから、せっかくイイ表情を撮れても、こういった何故か画面が赤くなってしまう現象(理由わからず)になってしまってると凹みますね。撮影OKというイベントにしてくれているNOZOMIさんに対しても申し訳ないというか…もっと綺麗に撮ってあげたいという欲求はあるんですけど。今はカメラを新調するよりもイベント参加率をあげることに集中していこうと思ってます。

イメージ 5
イメージ 6

番組内で採用されたのは以下の通りです。
・セレブリティ3行から

OZOMIさんのライブを楽しんだ後、カリフォルニア・ワインをたしなみながら、カリフォルニア・ロールを食す…って、そんなん日本でもできるやんけー!と思わずセルフツッコミ(苦笑)。まぁ~良いんですよ。現地(ロサンゼルス)で!というトコロにきっとセレブっぽさを感じるのだから。ムフフフフ。

・ふつおたから(AnisonUSAでこんな事があったら…)

3 NOZOMIさんのコスプレ
日本の「和」のテイストを紹介しようと『刀剣乱舞』の『加州清光』をチョイスするも、入国審査でキャリーケースに入れてあった模造刀がバレて、まさかの入国拒否!?

5 AnisonUSAの広告にて
桃井はるこさんを称えての「THE QUEEN OF AKIHABARA」という文字を見るたびに、なにおー!NOZOMIさんだって数あるキャッチコピーの中で「御徒町の割烹着クイーン」ってのがあるんだぞー!と思わず運営側に意見したくなります。

NOZOMIさん曰く、AnisonUSA側からコスプレの要請もきてるらしく、現在なにをするか検討中のようでした。実際、空港では刀類の持ち込みは禁止されておられることも知っていたご様子。割烹着はイイかも~などとおっしゃられておりました。はたして当日どんなコスプレが見られるのか、楽しみでーす。

イメージ 7
・性別を超えたいから

のぞみ族長さま、ごきげんくるめっちゃ~
「性別を超えたいと思った瞬間」
そらまぁ~「出産」でしょうかね~(わらぃ)
子供を授かるというコト。
自らのお腹の中で新たな命を育むっていうのはスゴイことだと思います。
男は実感という面でどうあがいても女性に勝てない。
あとさ、ほら、
妊娠することで身体がメタモルフォーゼし、母乳がでるようになるってのが、神秘的というかなんというかね~カッコイイです。
ちなみにネットで検索したところ、男でも稀に母乳がでる体質の方(選ばれし者・勇者)がいらっしゃるようです。
あと、なななんと!
西洋ニンジンボクというハーブを摂取することで、男でも母乳がでるようになることもある、という朗報?もとい、情報がまことしやかにささやかれておりまーす。
そうかぁ~ふふふーん。ではまたね~♪

イメージ 8
↑はお絵描きコーナーでご先祖さまに読まれました。
読み終わった後も、ご先祖さまがしきりに会場にいらっしゃっる男性のお客さんに、「どなたか試してみませんかね~」と、西洋ニンジンボクの試飲を勧めだして身の置き所に困りましたw

本日の大人気「ご先祖さまの暴露コーナー」ではNOZOMIさん流?節分の豆まきでした。NOZOMIさんは豆を袋から取りだすことなく、おもむろに袋ごと壁や床に投げつけたというコトでしたwww 「いやぁ~だって、最近の豆まき用の豆は美味しいので、もったいないじゃない」との本人の弁。解るけどさ…苦笑。

イメージ 9
イメージ 10

今年からスタジオ観覧するとこのような「のぞみ家便り」というペーパーがもらえる様になりました。こういう心遣いが嬉しいネ。





続いて「モモーイ党せーけん放送」、今回は放送開始から丸3年ということで記念のチョコレートを戴きましたよ~!おお!昨年ゲットしそこねたバレンタインデーの悔しい思いが、ようやくここにきて回収された気がします。
イメージ 11

チョコは昨年秋に発売された桃井はるこさんのアルバム「STAY GOLD」のジャケットのデザインを流用したものでした。へぇ~今時、こういうコトができるんだね~ほほぅ…

せーけん放送の方には計3通のメール投稿をさせていただきました。
今回のメールテーマは

その1 「祝・3周年!」
おかげさまで、今回の放送で『せーけん放送』は放送開始3年を迎えます! お祝いのメッセージ、番組の思い出や、「こんなことしてほしい!」という妄想など送ってきてね。

その2「3年前/3年後の○○!」
3年前と今では、結構違いますよね…。3年前、あなたはどうしてましたか?逆に3年後にはどうなってるか予想してください! 自分個人のこと、世の中のこと…過去/未来どちらかだけでもOK! 例:ケータイは?交通手段は?アイドルは?アニメは?スポーツは?モモーイは?どうなるでしょう…!? 3年前の出来事だけど、すっかり忘れてる事もありそう…

その3 「今、ほしいもの!」
突然ですが今、なにかひとつ欲しいものがもらえるとしたら、なににしますか? どうしてか、そのモノの魅力など、理由もおしえてね!

他、お誕生日コーナーにふつおたとなっております。
この日は前日に桃井さんが志倉千代丸さんと一緒にプロデューサーをしている、
アフィリアサーガというアイドルグループのコンサートがあったらしく、メンバーひとりの卒業も兼ねたものだったとのことで、桃井さん自身もかなり思い入れがあったようでした。番組の前半はそのお話が大半を占め、今回も安定の?あまり投稿メールが読まれないパターンかな(苦笑)と思ったけど、中盤からの巻き返しが凄かったです。私のは変則的ですが2通読まれました~

・ふつおたから

桃井さん、もいっす!
この度「AnisonUSA」に観覧しに行く事になりました、じゃんじゃん丸です。
はわわ~どうしましょ!?気がつけば開催日まであと2週間しかありませーん。いろいろ準備しなければ、と気ばかりが焦るこの頃です。
せっかくの機会ですのでロサンゼルスの観光もできればと思い、いろいろと資料を物色していたところ、あらら、ちょうど良いモノがあるじゃーあーりませんかー!
「モモーイ!ワールドツアー2007 in L.A.」
ロサンゼルスの街中(まちなか)を散策する桃井さんの様子が収められたドキュメンタリーライブDVDですね。
予約していたホテルが何故か予約されていなかった!という場面では、自分にこんなこと起きたらどーしよー?とハラハラしながら視聴させていただきました。このライブDVDでは他にもいろいろなトラブルに見舞われるのですが…視聴後に私が桃井さんから学び取ったこと。それは困ったら「水のペットボトルを投げつけろぉぉぉ」ですね!ってチガウか(苦笑)
そうそう、この時のライブではmanzoさんが同行されておられたんですよね~。確か、桃井さんチョイスのものすごい色のギターを購入したとかなんとかwww
ヨシ!今回は是非、NOZOMIさんにも桃井さんオススメのナイスな色の楽器を選んであげましょ~う、ネ!
それではまたね。Have a nice trip !

え~と、何で2色になっているかというとオレンジのところが読まれたところで、青のところはカットされてしまった部分です。なんつーか、私の投稿する内容のオチのところって桃井さんには何故かカットされてしまう率が高い気がするんだけど…うーん、どこに問題があるのだろうか…などと悩む余裕もなく、次のは本編が全カットで私信部分が読まれるという個人的にはヒヤヒヤもんだったよー!?

・祝・3周年!より

本編でお祝いの言葉と、今後のリクエストで番組のテーマソング作りましょうよ~という提案は読まれず(そういえばNOZOMIさんも歌づくり提案系のモノっていつも不採用にされてる気がする。作り手側としては実はあんまりそういう提案ってしてほしくないものなのだろうか?)、私信に書いてあることが面白いからコッチを読むね~って…そりやぁ~読まれてマズイことは書いてないけど…今後は私信を書かない方がいいかもなぁ~
で、私信の部分だけど…

先日、今年公開の映画「○○○○○」のガヤ撮りに参加してきました。その時にたまたま隣り合わせた方(仮名A氏)と雑談で盛り上がる中、気がつけば話題が桃井さんのお話に!?
A氏との話で「昔、ロフトプラスワンでひたすらプラモデル(ズゴック)を作るイベントがあって」という流れから「そのイベントに声優でシンガーソングライターの桃井はるこさんって方が参加されてましたよ」と私が言うと「知ってます。僕、桃井さんから握手を求められたことがあるんですよ」という返事が。
(え!?それを言うなら逆じゃないの?)といぶかしむ私。さらにA氏から説明をいただきましたところによると、どうやらそのA氏は桃井さんもリスナー(投稿もされてたのかな)だったという伊集院光さんのラジオ番組の投稿常連さんだったらしく、A氏が名乗ると桃井さんがいたく感動され握手を求めてきた~というお話でした。桃井さん、記憶あるかな?

映画のタイトル、番組では思いっきりタイトル言われてしまったけど、本当はこの話は映画公開まではオフレコなんでねw ブログでは伏字にしておきます。
桃井さんは「ゴメン、覚えてない…」とおっしゃられていたけど、投稿職人の人にはある意味、番組のDJさんよりも貴重な存在という認識?(あ、この人、本当に居たんだ!)的なナゾの感動があるとかなんとかで、実際に会うとものすごく感激してしまう性質だと自らを語ってましたね。

あと本編は読まれてないですけど「今、ほしいもの」の中で(なんか、このコーナーで私がプレゼントしてあげるコーナーだとカン違いしている人がいるなぁ)と桃井さんがもらしたんですけど、アレはたぶん、私のメールだと思います。あえて「季節はずれのモモーイサンタさまへ」という書きだしで投稿したものですのでw

この日はトークも歌も絶好調の桃井さんでした。
AnisonUSAがますます楽しみになってきましたよ。

2次会もモモイスト、ノゾミストの方々と楽しい時間を過ごせました。
皆様に感謝してます。