うへっ、うーん。ムムム。
昨夜も2時間残業、そして今夜もそうなる予定。
今週だけで先月の残業時間数を越えてしまったなぁ。
下半期の決算を控え、会社のトップは残業させるな!と小うるさいけど、遅れの責任はウチの班でなく、部品を供給してくる先の部署に原因があるので仕方がない。
ま、元を正せば人員削減のせいで人の入れ替わりが激しく、作業が手馴れていない=効率が落ちる、ということを念頭に入れずに一日あたりの生産数を設定しているトップに落ち度があると私は思うけどね~

今日、ドル両替に行ってきました。
いやはや、いろいろとありましたw

先日、発掘したオーストラリア・ドル(計150ドル)を日本円なり、米ドルにしようとしたのですが…
先ずは某大手銀行に行ったら
「米ドルしか取扱っていない」とのこと。
オカシイなぁ~。私は以前にココでオーストラリア・ドルに両替したんですけどね。
建物は一緒でも中身が合併・吸収とかで名前が変わってしまってるからなのか?
それとも、昔~私が両替した時はまだバブルの時代で、オーストラリアは新婚さんに人気のスポットとかで盛り上がっていた頃だったので(日本でもコアラブームとか)、時代的な事情があったのかしら?

とにかく銀行ではダメらしく、代わりに郵便局を紹介していただいた。
郵便局で海外紙幣の両替を取扱っていることは知りませんでした~ハハハ。

郵便局の窓口で訊ねるとオーストラリア・ドルも取扱っているとうことでホッと一息ついたのもつかの間、なんと!私の持っていたオーストラリア・ドルは古いお札として認定されているらしく、現在は郵便局の窓口では両替に応じられないとのことでした。マジかぁぁぁ!お金の価値は変わらないだろうと高をくくっていたら、とんでもないしっぺ返し?を食らった気分でした。
たかが四半世紀(25年前)じゃないか~w
当時は円高だったので、円安の現在だと多少イロがついて戻ってくるかなぁ~とか思ってたのに。
ちなみにその古いオーストラリア・ドルはオーストラリア国内なら!問題なく使用できます~って、アドバイスをもらったけどなぁ~そんな予定は無いぞ。
うーん、せっかく押入れからオーストラリア・ドルを発掘した時には(ちょっとしたお小遣いができた!)と喜んでいたのに、これでは宝の持ちぐされではないか~ショボーン。