風邪は完治してないけど今年のオフ会の歌い納めなので
ちと無理してオフ会に参加。
セトリは後日、あらためて書くとして

とりあえず2次会で行った池袋の「ロボ基地」という居酒屋の話。
オープンスペースに机が並べてあって前面のスクリーンで
ロボットソングやロボアニメの名シーンを上映というスタイル。

お客さんはロボットのパイロットという設定で
従業員のお姉さんはロボットの機体をメンテナンスする整備員ということで
意外性のツナギ姿でありました(笑)

メニューは通常の飲食ものの他にロボアニメ作品を意識したメニューもあった。
特に月替わりで推しロボットのコラボメニュー展開があって
コラボメニュー1品注文毎に特製コースターのオマケあり。
来店するまでは事前情報でFOODメニューがややお高いイメージがあったけど
コースターのオマケはあるし、飲食に夢中になるよりもスクリーンに映し出される映像に見入ってしまうので(苦笑)、会計してみたら普通の居酒屋に行くよりも安上がりだったw

スクリーンに映しだされる映像は基本はお店のプログラムに沿ってテキトーに?流してあるそうですが、お客さんがスマホで専用のアプリをダウンロードすることにより、お客さんも映像をチョイスできるようになっています。
OP、ED、それと作品の名場面(1-3分程度)で流したいモノに「いいね」を押すとその映像が上映される仕組み。

皆でスクリーンを見ながら飲食ってのも不思議な感じでした。
はじめはやや不安でしたが、みんなと一緒に(他のテーブルのお客さん)歌を口ずさんだり、名場面の映像を見ては各々感想を言いあったりして気がつくと結構盛り上がってしまいました。
この感覚なんだろう?と思い考えるとニコニコ動画とかでの上映会。
映像をみながらコメント打つやつ。
または最近、映画館で流行っている応援上映会ってやつ。
あーいった不思議な連帯感がその場で構築されていくのが面白かったなぁ。

アニカラオフ会の2次会というとオフ会の最中は歌に専念してる分、2次会では雑多なヲタ話に花を咲かすのが定番なんだけど、ロボ基地では上映されている名場面からの作品思いだしトークで盛り上がるという、いつもと違うパターンを楽しめました。
ロボ基地で上映している作品は今後も厳選しながら入れ替わりをしていくそうなので(あまり作品数を多くしすぎるとお客さん同士の話題が薄くなりがちになるとか)何度行っても飽きない工夫をされていましたよ~

今度行くときは体調を万全にして臨みたいですね。
コラボカクテルとか徳利がロケットパンチになってるお酒を飲みたかったぁー