昨日は今年初のカラオケ、
そして「平成」最後のアニカラオフ会でした~

前はカラオケオフ会に参加した時に自分の唄った歌を記録してました。
というのも、自分ルールでその年の1月ー12月までに参加したオフ会で
同じ歌を選曲しないという縛りを設けていたからです。
昔は多い時で月2回ぐらいあちこちのオフ会に顔をだしていたので、
選曲をダブらせないというのと持ち歌を増やすというのが目的としてありました。
しかし、最近ではアニカラ熱もやや落ちついきて
オフ会も年に片手で数えるくらいしか参加しておりません。

そろそろこのブログで「アニソン選曲リスト」という書庫を消してもいいかなぁ~
とか考えていたのですが、今回は特別な想いがあって記事にすることにしました。

昨日のオフ会、参加する前日ぐらいまでは思いついたままに懐アニソンを適当に
歌うつもりでした。ところが4/30は「平成」最後の日。TVやネットでそういったフレーズを多く目にするうちにハタとオフ会で歌ってみようと思うテーマを思いついてしまったのです。それは…『私が「平成」時代、ソロライブに足を運んだアニソンシンガーさんに感謝を込めてありがとう~』(言葉にすると長いw)といった趣旨のものでした。そんな訳でどんな歌を、どんなアニソン歌手のライブに行ってきたのかをセトリと一緒にこちらのブログにも記録を残しておこうと思います。

紅三四郎/紅三四郎/堀江美都子
若き旅人/釣りキチ三平/Mojo
未来とゆう名の答え/JINKI:EXTEND/angela
ROSE HIP-BULLET/咎狗の血/GRANRODEO
今日から明日へ/ゲートキーパーズ/松澤由美
超電子バイオマン/超電子バイオマン/宮内タカユキ
夢銀河/星銃士ビスマルク/MIQ(MIO)
ハリケンジャー参上!/忍風戦隊ハリケンジャー/高取ヒデアキ
素直になれない/つよきす Cool×Sweet/永野希(Little Non)
青春として/げんしけんOVA/manzo
ぼくらのマジンガーZ/マジンガーZ/水木一郎

と残念ながらココで5時間のアニカラオフ会は終了。
時間がなくって歌えなかったアニソン歌手の方々は…
ささきいさお
影山ヒロノブ
桃井はるこ
米倉千尋
石川智晶
遠藤正明
JAM Project
福山芳樹

オフ会当日に移動途中の電車の中で誰のライブに行ったっけ?と思い出しながらリスト作りをしていたのでうっかり漏れがあるかもです。
今回歌いそびれてしまった方達の楽曲は、「令和」最初のアニカラオフ会で
率先して選曲していこうと思っております。

いやぁ~歌手の数だけ歌の表現方法や込められた想いも異なるわけで…
例えてみるなら料理?もちろん、料理する人の腕前はある程度あることが前提にだけどさ、その日によって今日は甘めなのを食べたいとか辛いのを食べたいとかあるわけじゃない?日本料理や中華、カレー、イタリアンなどいろいろさ。
つまり何が言いたいかっていうと、自分には音楽も料理も一緒でさぁ~「単推し」っていう発想はないですね。

他人が「単推し」してようがその人の勝手だと思うけど、私は選択肢は多く持って
おきたいです。多く持っておきたい、とは言うものの、人の一生は長いようで短い。
ましてや自分の感性にビビッとくる歌手を数えてみると案外と多くない気もしてます。ま、この辺は感性のアンテナの張り方?(浅く広く)か(深く狭く)といった見方も関わってくるのでなんとも言えませんが。

少なくとも自分のとって先に挙げた歌手の皆さんは、今日現在も音楽シーンで活動されていらっしゃるし、アルバムが発売されれば…ほぼ購入しているので(汗)自分にとっては自分の人生の関わってきた(心の支えになってくれている)歌手の方々だと思っております。
この場を借りてあたためて感謝を。
そして「令和」の時代になっても末永く活動を続けていっていただきたいと願っております。