12月20日(金)

MAXPLOSION2019というイベントに
永野希さんがゲスト出演されると知って即チケットを取ったワタシ。
ところが後になって主催のV.S UNIONさんという名前に心当たりが…
なんと!私は10年前のコミケでV.S さんのCDを買っていたんです。
アマチュアさんの自主制作CDを買うというのって
自分にしてはとても珍しいことなんです。
10年前ーっうとそれまで私がご贔屓にしていたスパロボ魂ライブに
マンネリを感じて、個別アーティストのソロライブに
顔を出すようになってた頃。
アニソンの中でも特にロボットソングが好きなワタシ。
コミケで、しかも普段はCD販売のサークルに立ち寄らない私が
何故にV.S UNIONさんのCDを買ったのか?ナゾである(笑)
いやいやナゾなのは何でいつもは足を踏み入れないジャンルに
出向いたのかは思いだせないだけで、
CDを買った理由は本当に覚えております。
たまたま視界に気になる文句が目に入って
「ん!?」と興味を惹かれたからだ。
その文句とは「架空のロボットアニメ番組の主題歌」なるものだった。
一瞬なんじゃソレー!と頭がなにましたが、コミケという会場は
特定のジャンルが好きで好きで仕舞いには二次創作しちゃったよー!
といったツワモノが集う場所なのでね。
このCDにかける意気込みも相当なもんだろうと思い、買ったのよ。
買う方も買う方であるが、フフフ。
これが期待値、いやそれ以上に素晴らしかった。
パッケージデザインにロボデザイナー巨匠の大張正己さん。
ブックレットも架空番組の放送年月日やスタッフの名前、
シナリオの紹介とまるで本当のロボットコンピーレーションCDのような
コダワリある作り。
歌詞も王道のロボソンとはこうだ!といったお約束が盛り込まれており
愛や勇気、正義といったメッセージ色も濃く、胸アツなのだ。
そしてボーカルが5、6人といった多人数による構成で
代わる代わるパート分けされた歌詞をスピード感をもって歌ったり、
ハモリやコーラスも素晴らしかったのよね。
私はこのCDを気に入り、翌年のコミケでも同サークルを探したのだが
見つからずじまいだった。当時の私はまだネット環境もなく、
次第にV.S UNIONさんは思い出のバンドとして
記憶の片隅に追いやられていったのだ。

それが今回、永野希さんを通して再会!
というか生ライブはお初になるというこの状況ですよ。
もう私のテンションはあがりっぱなしですわ。
ちなみにV.S UNIONさんのリーダーでもある泰勇気さん。
声優さんだとは今回のライブを通じて初めて知りましたwww
しかも永野希さんことのんちゃんが推している『刀剣乱舞』の
太郎太刀(アニメ版)の声優さんでもあるという、ね!
のんちゃん、どんだけ強運の持主なんだよー!(苦笑)

泰勇気さんというと業界の中でもかなりのロボット好きで有名らしく
昔、桃井はるこさんが泰さんとお仕事で一緒になった時、泰さんが自ら
考えたロボットのデザイン画を見せてもらったことがあるそうな。
ガンプラモデラーとしても知られ、コンテストなどにも出品されている。
V.S UNIONのリーダーでもあるけれど、マイペースな泰さんは
MCの中でもメンバーからガンプラ買って遅刻するのはダメでしょう、
などとダメ出し言われてたりとなかなか面白い、好人物でありました。
終演後は物販で10年前に買ったCD以外のCDを全部ください、と
爆買いしてしまいました(笑)
やっぱ、自分はROMモノには弱いな。財布の紐が緩んでしまいます。

さて。我が推しの永野希さんのターン。
主催であり、対バンでもあるV.S UNIONさんが本格的なロボシンガー
であるのに対し、のんちゃんは…
のんちゃんのロボ愛はどれほどのものだろうか。
私があにすたに行ってた頃の印象としては
(年々、母の医療費が高くなってあにすたに行ける余裕がなくなってる)
彼女はロボ特ソンのジャンルは不得意な記憶があります。
ロボのデュエット曲をリクエストしたんだけど
知らない歌だと断られたのよね…基本的に古いのは苦手なのかな?
ダンガイオーにマクロス7。(7人ライダーもダメだった)
上の2曲は某あにちあさんと一緒に歌ってもらったんだけど
その方が現オーナーになっていたりするのだ、フフ。
ただ、のんちゃんはファーストガンダムに関しては
挿入歌の「きらめきのララァ」とか歌えるレベルという不思議な方w

ガンダムといえばのんちゃんはLittle Non時代に発売されたCD、
『ガンダムトリビュート from Lantis』で「FLY IN THE SKY」をカバー。
そんな永野希さんのソロコーナーのセトリはこちら。

世界中より君とのL.L.L.
FLYING IN THE SKY(Little Non ver.)
Ζ・刻をこえて
ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜 (2015ver.)
サンバdeサンタ!
W-Infinity(with 泰勇気)
※赤字がロボット曲。

結論から言うと心配するほどでもなかったな。
V.S UNIONさん相手でもばっちりとロボ愛を歌い表現できていた。
カラオケ大会にならずにオリジナリティを出そうとしている
姿勢は好かった。
ちなみに私は上のロボソン4曲すべて、
オリジナル歌手の生ライブ歌唱を堪能してきている。

感想ツィートでのんちゃんの「Z・時をこえて」がエロかったw
みたいなのがあったけど、オリジナル歌手の鮎川さんのライブver.が
そもそも艶っぽいのよね。
エロ=艶なので間違ってないと思うし、
実は私自身ものんちゃんの歌唱で
そういった表現が感じられたことに感動を覚えるのであった。
このあたりも月蝕歌劇団の舞台での経験が
活かされていると私は思っている。

自分もこれまでにいろんな歌手のライブを見聞きしてきて、
ある日突然に
歌い手として開眼、開花してきた瞬間というのも目撃してきた。
のんちゃんにもそういった兆しが見えてきた、のかもしれないなぁ。

エロといえばこの日の永野希さんの衣装が
私のツボに入りとても素敵でした。
EMPM6zNUUAA8e2d
EMPM6zLUYAIy3PZ

私は個人的なフェチ全開の主観で彼女の魅力を語るとするならば
ズバリ、フトモモ!なのである(笑)
しかし何故か自分は
スカートの裾から見えるチラリズムでは萌えないのよね~
短パン(ホットパンツ)こそ、彼女のフトモモの魅力が
最大限に活かされるアイテムだと疑いません(力説w)
ただ拙者はニーハイ属性ではないので、どちらかというとナマ足の方が
ありがたかったかな(って知らんがなwww)
一時期はお芝居で少し痩せた感じのあったフトモモですが
今回のライブではワタクシ好みの黄金比が復活してて最高でしたー!

ライブ会場は新宿のレッドノーズというライブハウス。
キャパがマックスで100名いう狭さ。ステージ超近い。
ビールサーバーが故障中なのは残念だったな。
久しぶりにビールが飲めると思ってたのに…悲しい。
(普段、節約生活してる分、イベントでは解放していいマイルールw)

永野希さんはゲスト扱いと言いつつもソロコーナーの他、
V.S UNIONさんの楽曲をコラボしたり、コーラス、ハモリ、
他のロボソンカバーを全員で歌ったりと今年1番、ステージ上で
歌の出番があったと思います。
物販タイムがあったのもナイス。
自分にとっても今年のイベント納めのつもりでもあったので
参加できて良かった!と心から思えるライブイベントとなりました。
のんちゃんに主催のV.S UNIONさんに感謝を。
またこのツーマンライブで楽しみたいなぁ~と思っております。